婚活サイトでミスマッチしないために

婚活サイトで初めて会うためのタイミングと段取り

婚活サイトでメールのやり取りをするようになったら、「じゃあ会ってみましょうか」という話になることもあるでしょう。いくつになっても初めてというのはドキドキするものですが、婚活サイトで初めて会う場合にはやはり不安もあるかと思います。ここでは、婚活サイトで初めて会うためのタイミングと段取りについてお話していきたいと思います。

・タイミングは自分の感覚で

まず婚活サイトで初めて会うタイミングについてなのですが、これはハッキリ言って自分の感覚を信じるしかありません。というのも、初めて会うタイミングというのは本当にケースバイケースなのです。

やり取りを始めて3日で会うことになったという方もいれば、2週間ほどやり取りをして初めて会うことになったという方もいるのです。もちろん、場合によってはやり取りを始めて1か月以上経過して初めて会うことになったということもあり得るでしょう。

基本的にタイミングに正解はありません。ダメ元ですぐに会ってみたら意気投合してそのまま結婚することもありますし、逆に大切にしたいからとやり取りに時間をかけていざ会ってみたらすぐにダメになってしまうということもあります。お互いの気持ちとスケジュールに問題がない状態で、自分が「会ってみよう」と思ったときがタイミングと言えるでしょう。

やり取りをする相手が違えば状況も違ってきます。「やり取りを始めて3日で会う」「やり取りを始めて2週間で会う」というルールを自分の中で決めてしまうと、それによって良縁が遠ざかってしまうことも少なくありません。自分の感覚を信じて、臨機応変に対応していくようにしたいところです。

・日時と待ち合わせ場所を決める

初めて会うタイミングが来たのであれば、日時と待ち合わせ場所を決めるようにしましょう。女性としては男性にリードしてほしいかもしれませんが、お互いの都合もありますのでしっかりと話し合うようにしましょう。基本的には明るい時間帯に人通りのあるところで会うようにして、待ち合わせ場所はとにかくわかりやすいところにするのが安心です。

日時と待ち合わせ場所を決めたら、前日にでも改めて確認をしておくといいでしょう。最終確認をした上で、当日を迎えるという形のほうがお互いに安心できます。どちらかに勘違いがあれば、前日の最終確認で判明するでしょう。

・初めて会うからこそ万全な状態で

初めて会うとなると、やはり否が応でもドキドキしてしまうでしょう。ただ、初めて会うからこそ万全な状態にしておきたいところです。というのも、個人差はあるものの日本人は相手の印象を減点方式で採点していくことが多いのです。つまり、初めて会ったときに問題があれば第一印象もどんどん悪くなっていくのです。

「見た目よりも中身が大事」とは言ったものの、見た目の印象も大切なのです。そのためにも、服装は清潔感のあるものを意識して選ぶようにしましょう。お気に入りだからといって毛玉のある服やヨレヨレの服を着ていってはいけません。女性の場合には女性らしい柔らかい色合いと素材のものがいいでしょう。見られて印象の悪くなりそうなものは避けることです。

あとは、お金のことも忘れないようにしておきましょう。相手が出してくれると言ってくれていても、一応半分は出すつもりでお財布に忍ばせておくようにしたいものです。お金を出す姿勢を見せるだけでも男性からの印象は違ってきます。

婚活サイトでミスマッチをしない思考回路とは?

婚活サイトでマッチングが成立し、そのままゴールインするという方は少なくありません。ただ、最初からマッチングが成立するわけではありませんし、マッチングが成立した後でダメになってしまうこともあります。

要は、ミスマッチも起こり得るということです。むしろ、いくつかのミスマッチを乗り越えて、ようやくゴールインできるとも言えるでしょう。ですが、できることならミスマッチはなるべく避けていきたいところです。そこでポイントとなってくるのは、思考回路です。ここでは、婚活サイトでミスマッチをしない思考回路についてご紹介していきたいと思います。

・理想を膨らませすぎない

婚活サイトでミスマッチをしない思考回路ということなのですが、まずは理想を膨らませすぎないことです。言い換えると、夢を見過ぎてお花畑にならないようにすることです。厳しい言い方になるかもしれませんが、結婚に対して夢を見ている方があまりにも多いのです。そのため、結婚への理想がどんどん膨らんでいきます。

例えばの話ですが、経済力のある相手だから自分の仕事はそこそこでOK、家事などは家政婦さんを雇って、休みの日は悠々自適に……という結婚生活であれば、誰も文句は言わないでしょう。相手は容姿にも恵まれていて優しくて自分を尊重してくれて、老後の心配もいらないとなってくれば、まさに毎日がパラダイスです。しかしながら、現実でそういう結婚生活を送ったりそういう結婚相手を見つけたりするのは、とても難しいのです。

理想を膨らませすぎると、そもそもマッチング自体が成立しなくなってしまいます。理想は理想、現実は現実と受け入れることです。もちろん、理想を持つことは悪いことではありません。理想があるからこそ現実を高めることができるという部分もあるでしょう。ですが、理想だけが膨らんでいくとミスマッチを招き、結婚がどんどん遠ざかってしまうのです。

・妥協しすぎない

先では理想を膨らませすぎないという話をしましたが、だからといって妥協しすぎてしまうのも考えものです。妥協しすぎてしまうと、結局誰でもいいというような状態になってしまうからです。人生を共にする伴侶を選ぶのに、誰でもいいということは絶対にありません。しかしながら、妥協しすぎると気づいたときには「もう誰でもいい!」となってしまうものなのです。

失礼な言い方になるかもしれませんが、いわゆる「地雷」と呼ばれるようなタイプとばかり縁があるという方は妥協しすぎていることがほとんどです。自信のなさから妥協しすぎてしまって、相応しくない相手を選んでしまうようになるのです。そういう相手と結婚しても、幸せな結婚生活は送れないでしょう。

・自分のことを知る

理想を膨らませすぎないようにしつつ、妥協しすぎないようにするためには、自分のことを知る必要があります。婚活となると、どういう相手を選ぶのかと相手のことばかり考えてしまうものですが、その前に自分自身についてよく知っておく必要があります。いわゆる自己分析というものです。

例えば、料理をする際にはその素材がどのようなものなのかわかっていないと、どのようなものを合わせるのがいいのか判断できません。それと同じようなものです。自分のことを知ることによって、現実が見えてくるようになりますので理想が変に膨らむこともありませんし、自分に自信が持てずに妥協することもなくなります。自分のことを知ることによって自分に相応しい相手が見えてくるようになるのです。

コラム一覧に戻る