男と女の違いと最近の婚活事情

知らないと必ず損をする!男と女の性格や考え方がこんなにも違う!?

昔から男性は女性のことで、女性は男性のことでいろいろと悩んでしまうものです。その理由はとてもシンプルです。というのも、男性と女性では性格や考え方が違うのです。性格や考え方が違うからこそ、相手のことがわからずにあれこれと悩んでしまうというわけです。ただ、男性と女性の性格や考え方の違いを事前に理解しておけば、出会いの場において男女の仲を有利に進めていくことができるでしょう。

・男性は夢見がちで、女性は現実的

まず、男性と女性の違いとして挙げられるのが、男性は夢見がちで女性は現実的という部分です。男性からすれば「夢見がちなのは女性のほうだ!」と言いたくなるかもしれませんが、実際には男性のほうが夢見がちです。実際に「ロマン」という言葉に心惹かれてしまう男性も多いのではないでしょうか?

女性は現実的だと言われても、自覚があるでしょうからすんなりと受け入れられるでしょう。結婚の話で例えるのであれば、男性は現実的なことを考えずに「結婚したら引っ越して、すぐに子どもを作って……」と感覚的に夢を語るものです。もちろん、女性もそういう夢を抱いてはいるものの、そのために必要なことまで現実的に考えています。「引っ越しにはいくらかかって、子どもを作るならこれくらいの貯金が必要で……」という具合です。

そのため、結婚の話でぶつかり合うことも少なくありません。さらに言えば、結婚相手に求めるものでも男性と女性とで差があります。男性はいくつになっても若くて容姿に恵まれた女性を求めるものですが、そういう女性がなびくわけがないような男性でもチャンスがあると夢見ているものです。一方で、女性は結婚生活にお金がかかることをきちんと理解した上で、先々のことも考えて経済力を重視する傾向にあります。

・男性は結果重視で、女性は過程重視

男性と女性の違いとしては、男性が結果重視で女性が過程重視という部分も挙げられます。これはコミュニケーションによく見られる傾向です。例えば、何かを悩んでいるときに男性はその悩みを解決するためのアドバイスを求めるものですが、女性はその悩みへの共感を求めるものです。

男性は悩みの解決という結果を求めるのに対して、女性は悩みが解決しなくともその過程でどれだけ相手が寄り添ってくれるのかを重視するのです。結婚の話に絡めるのであれば、プロポーズがわかりやすいかもしれません。男性は結婚することが決まっているのならばプロポーズなんて必要ないし、最低限でいいと考えるでしょうが、女性はプロポーズまでの過程を楽しみたいからこそきちんとプロポーズをしてほしいと考えるものなのです。

・性格や考え方が違うことを受け入れて相手を尊重することも大切

性格や考え方が違うからこそ、男性と女性はぶつかり合うものです。ただ、最初から違いがあるということを受け入れて、相手を尊重する姿勢を見せれば、そういったぶつかり合いも減るでしょうし、お互いがお互いを尊重できるような好ましい関係を築いていくことができるでしょう。

もともとの性格や考え方が違う相手を変えて、自分の色に染めようとするのは難しいものです。相手を変えたいのであれば自分が変わる必要がありますし、そうすることによってお互いの落としどころも見つけられるようになるでしょう。これを実践できるようになると、「男だから」「女だから」とイライラすることもなくなるでしょうし、出会いを大切に育んでいくことができるでしょう。より良い出会いを早くつかむことができるはずです。

婚活で相手に求める正しい条件とは?

婚活に限ったことではないのですが、出会いの場で相手を探すときには条件を設けるのが当たり前となっています。実際に、相手に求める条件をいくつも思い浮かべているという方も多いのではないでしょうか?そういった中で、「正しい条件って何だろう?」と疑問に感じたことのある方もいるかもしれません。ここでは、婚活で相手に求める正しい条件とは一体何なのかということについてお話していきたいと思います。

・正しい条件はない!

婚活で相手に求める正しい条件とは何なのかという話なのですが、結論から言ってしまうと正しい条件というものはありません。というのも、人によって状況が異なりますし、状況が異なるからこそ求める条件も違ってくるのです。万人に共通する正しい条件というのは、婚活において存在しないと言っていいでしょう。

例えば、実家がお金持ちだったり高収入の仕事をしていたりと経済的に余裕のある方であれば、相手にわざわざ経済力を求めるようなことはしないでしょう。逆に、経済的に不安のある方であれば、やはり相手に経済力を求めてしまうかもしれません。他にもご両親との同居や共通の趣味があるかどうかなど人によって求める条件は千差万別です。

自分の家庭環境や経済状況、趣味嗜好……その人の背景まで見ていくと、ひとくくりにすることはできないのです。だからこそ、「正しい条件」というものに縛られてはいけません。婚活においてはこういった条件などに縛られると、身動きが取れなくなってしまいます。万人に共通する正しい条件がないからこそ、正しい条件に縛られることなく柔軟に対応していけるようにしたいものです。

・相手に会って考えが変わることもある

婚活中の方の中には、「これとこれは絶対に譲れない!」という条件があるかもしれません。ただ、自分の中で揺るぎないと思っていた条件でも、実際に相手に会ってから考えが変わるということもあります。これは婚活をしている方の多くが経験することでもあります。

というのも、「共通の趣味は絶対条件!」という方でもいざ相手に会ってみると、「趣味は全然違うけど、一緒にいたいと思える」というようなこともあるのです。こういう変化というのは積極的に受け入れていいものですし、婚活中に自分の考えが変わることは決して悪いことではありません。むしろ、視野が広がったと喜ぶべきことです。

・条件がなくとも婚活は意外に成功する

出会いの場においては条件を設定するのが当たり前とされています。もちろん、その条件によって自分の理想の相手を見つけるという部分もあるのですが、条件というのは数ある異性の中から相手を絞り込むためのものでもあります。要は、選択肢を少なくして選びやすくするためのものでもあるのです。

ただ、逆に言えば自分で問題なく取捨選択ができるようになっているのであれば、条件というのはそう必要ありません。条件がなくとも婚活は意外に成功するものですし、ある程度の年齢を重ねた方の婚活だと条件なしのほうがうまくいったという声も少なくありません。

婚活において条件というのは必須ではありませんし、条件がないと婚活が成功しないというわけでもありません。正しい条件はもちろん、条件そのものに縛られずに思い切って自由に婚活をしてみてもいいのではないでしょうか?今まで条件をつけて婚活がうまくいかなかったという方でも条件をなしにした途端に良縁に恵まれるということもあるかもしれません。

最近の婚活傾向をご存じですか?

出会いの形というのは時代とともに変わっていくものです。出会いの形が変われば、必然的に婚活の傾向も変わってくるものです。婚活という言葉が一般的になってから結構な時間が経っているのですが、その間でも婚活の傾向は変わっています。もし婚活をしようと思っているのであれば、まずは婚活の傾向というものを把握しておくようにしましょう。それが婚活を有利に進める第一歩となるはずです。

・自然な恋愛結婚は難しくなっている

今は恋愛結婚というものが当たり前になっていますが、自然な恋愛結婚は難しくなっています。友人や知人からの紹介や職場での出会い、趣味での出会いといろいろなところでの出会いが期待できる一方で、その出会いから発展する可能性は思っている以上に低くなっているのです。

もちろん、結婚したいという強い気持ちを持っている方が減っている部分のあるのかもしれませんが、今は多くの方が少し臆病になっているのです。実際に、「自分はいいなと思っていても、相手はそう思っていないかもしれない」「自分のひとりよがりになっているのかもしれない」と不安に感じたことのある方も多いでしょう。気持ちが高まっているのは自分だけで、相手からは思うような反応を得られないかもしれないという不安感は常につきまとってくるものです。

男女の出会いにおいては当たり前のことなのですが、こういった不安感から自然な出会いが発展しにくくなっており、自然な恋愛結婚が難しくなっているのです。臆病になっているからこそ踏み出すことができず、お互いに気持ちがあるのに関係が一向に発展しないということもあります。

・現在主流となっているのは婚活サイト

先でもお話しましたように、出会いの場というのはいろいろなところに転がっているものです。しかしながら、そこでの自然な恋愛結婚というのは難しくなっています。そういった中で現在主流となっているのが婚活サイトです。婚活サイトというのは、結婚相手を探しているユーザーが集まって、そのユーザーの中でマッチングを目指すサイトのことです。

基本的に婚活サイトには結婚したいという気持ちを持ったユーザーしか集まってきませんので、最初からお互いの目的が一致しています。そのため、相手がどう思っているのかわからないという不安感をかなり和らげることができます。最初からお互いの目的が一致しているからこそ、自分からも積極的にアプローチしていくことができますし、逆に積極的なアプローチを受けることも増えるのです。

・出会いのきっかけが婚活サイトに変わっただけ

婚活サイトが主流になっていると言われてもやはり抵抗があるという方も少なくはないかもしれません。ただ、婚活サイトを利用したとしても出会いのきっかけが婚活サイトに変わっただけに過ぎません。基本的に出会った後のプロセスは同じですので、単純にどこで出会うのかという違いだけなのです。

婚活サイトには真剣に結婚相手を探している方が多く集まってきますし、最初から結婚というお互いの目的が一致しているということでマッチングも成立しやすくなっています。実際に婚活サイトでの出会いがきっかけで結婚に至るケースも多いですし、婚活サイトというのはとても現実的で有効なツールなのです。

インターネットが普及した今だからこそ、出会いの場が婚活サイトに移ったというだけの話です。百聞は一見に如かず、です。イメージだけで避けるのではなく、実際に使ってみてから判断してみましょう。

コラム一覧に戻る